5/16/06

農場の風景


この辺りは、陶芸以外では農業と牧畜がさかんだ。車でちょっと走ると、いかにもアメリカ的農場がところどころに出現する。


この、丸いワラの塊は、Hay(干草)のロールで、牛や馬のごはんになる。広い農場に生えるHayをトラクターで転がしながら丸めていくとこういう風になるのだが、これが広い農場の中に、ぽつんと置き去りにしてあるのがとても面白い。いずれはトラックでどこかに持っていかれるのだろうけど。ちなみに一つのロールの高さは、私の身長よりも高いと思う。


こういった、古ぼけた農業小屋(Barn)も、あちこちに見かける。なかなか趣きがあって、心魅かれる。

5/3/06

アメリカンアイドル

「アメリカンアイドル」という、FOX(8チャンネル)のゴールデンタイムにある、アイドルのオーディション番組が大変な人気だ。その予選は数ヶ月前に始まり、全米各地で、さまざまな人々がオーディションを受けるところから、もう番組は始まっている。

その存在を全く知らなかった私は、イギリスリサーチ旅行から久しぶりにアメリカに帰ってくると、旦那がすっかりアメリカンアイドルにはまっていることに気がついた。

ちょっと横目で見ると、スキンヘッドのロックのにーさん(妻子持ち)、20代後半のくせにすっかり白髪のように見える若おじさん、ものすごく肥満の黒人の女性、「チキンリトル」にそっくりなちょっとダサ系の男の子など、到底「アイドル」とは思えないような人々が、マイクを握り締め歌っているではないか。

「えー、なんでこんな番組が、人気あるの?」と半信半疑の私だった。

ところが、見ることが癖になると、つい見てしまう。火曜日はパフォーマンスの日、その直後2時間の間に視聴者からの電話投票が行われ、水曜日は結果発表。毎週必ず、最下位の誰かが落ちていく。自分のお気に入りが残るかどうか、もうハラハラドキドキなのだ。

今夜の放送では、5位(最下位)だった黒人の17歳の女の子が落ちて、トップ4に絞られた。
詳しくはこちら: www.idolonfox.com/

余談だが、「アイドル/Idol」の意味は、「偶像, 神像; 崇拝される物,人, 人気者」。

「車のアイドリング」などの「アイドル/Idle」は、発音は同じでつづりが違う別の言葉だ。こっちのは「怠惰な, 仕事のない, 暇な, 活用していない, むだな, くだらない」とある。

ちなみに、「のほほん」の英訳は後者のアイドル。くだらない日記で戯言を書き散らかすのは、やめなさいということだ。