2/28/09

ファンドレイジングのイベント

NPOはいつも資金繰りが厳しい。特に景気が悪くなると、助成金や寄付金が減るので、こんな景気減退した時代には、中々に予算が苦しいものだ。

さて、私たちが働いているNPOの一つのプロジェクトで、CSA(Community Support Agriculture)の一環でガーデンを作り、オーガニックの野菜をメンバーに販売したり、農業のワークショップを開いたり、というのが昨年から始まった。

そのための運営資金を作るために、スターワークス・セラミックスが開催した、プランター・ワークショップ。スタジオでアーティストにプランターを作ってもらい、出来たプランターはスターワークス・セラミックスで焼成され、春に行われるファンドレイジングのイベントで、お花やハーブを植えて販売される。売り上げの全額は、ガーデンの運営資金に有効に活用される、というもの。スターワークス・セラミックスはスタジオスペース、土、釉薬、窯の焼成、そしてビールと夕飯をみんなに提供。私も、チリビーンズや炊き込みご飯のおにぎりを作って持っていった。

一応スターワークス内のアーティストがメインで、その他ごく内輪の友人たちだけに声を掛けたものの、思ったよりたくさんの人が来てくれて、楽しいワークショップになった。プランターもたくさん出来た。

こんな景気の悪い時期だから、うつむいてないで何か出来ること、世の中のためになることをやっていかないとね。

2/3/09

恵方巻き

恵方巻きを知ったのは、岡山に住んでいた時か、滋賀だったか、定かではないけど。
確か子供の頃には聞いたことなかった習慣だ。
節分に、その年の恵方を向いて、太巻きを丸かぶりするというもの。

何だか太巻きが急に食べたくなって、仕事から帰って冷蔵庫の中を漁るも、大した食材はなく。
とりあえず用意したのは、卵焼き、きゅうり、かにカマ、そしてシーチキン。
ささっと寿司飯を作って、くるくるっと巻いてみた。
ウィキで「恵方巻き」を調べてみたら、何と具は7種類いるのだそうだ。
七福神にちなんで、かんぴょう、きゅうり、しいたけ、出汁巻き、うなぎ、でんぶ、その他、とな。
きゅうりと卵しか合ってないやん。

今年の方角は東北東らしいけど、方位磁針もないので適当にそれらしき方向に向いて、
しばっさんは1本、私は1/2本をがぶっと頂く。
今年もいいことがたくさんありますように。