4/26/11

イベントのお知らせ

3月からいろいろ準備を重ねてきて、やっとイベントのお知らせをアップできるようになりました。
私たちの勤務先、スターワークスセラミックスにて、震災復興支援のためのチャリティーイベントを開催します。

震災後、シーグローブを中心に、たくさんの陶芸家が「何かできることはないか」と申し出てくれました。そして一人ひとりが一生懸命作った陶芸作品を、私たちのオフィスに持ってきてくれました。
今オフィスにはたくさんの手作りの陶器たちが、日本のために役立つようにと並んでいます。
まだ全部はアップデート出来ていませんが、こちらにて陶器を御覧いただけます。

そして4月29日(金)午後5時から7時まで、スターワークスセラミックスでオープンハウスを開催し、これらの陶器を展示販売します。購入方法、アクセス等、詳しくはスターワークスのウェブサイト/ブログまで。器を寄付してくれた陶芸家もたくさん参加してくれる予定です。


Dear Friends,

As you know, the recent huge earthquake and tsunami in Japan created massive devastation, and many people have expressed a desire to help. STARworks Ceramics is hosting a special sale of donated ceramic and other artwork to help raise funds for relief efforts beginning with a special Open House on Friday, April 29 ( Fri.), 2011. The sale will continue online until May 20th (Fri.).

Here is how it will work:
Artwork will be photographed and exhibited at STARworks Ceramics supply shop and also online at http://web.mac.com/takurostar

On Friday, April 29 from 5:00pm to 7:00pm STARworks will have a special Open House with refreshments for viewing and purchasing the artwork. Guests will be able to go online to select relief organization websites, including the Red Cross, to make donations for the purchase price of the artwork. Purchases may also be made to relief organizations by check made out directly to the relief organization. All proceeds go directly to the relief organization.

You may purchase pieces online by donating the purchase amount via credit card or check to the Red Cross or other organizations providing relief services to Japan. When you provide a copy of the receipt for your donation, you may pick up your piece at STARworks, or for an additional shipping charge, we will ship directly to you.

All the artwork has been donated. No commissions are being paid, and all the hard costs for the event are being provided by STARworks Ceramics.

You can help us in this effort by contributing artwork and helping to promote this event through Twitter, Facebook, your website or just telling your friends.

Thank you,
-------------------------------------------------------------
Takuro and Hitomi Shibata
STARworks Ceramics
P.O. Box 159
Star, NC 27356
Direct Phone: (910) 428-9007
fax: (910) 428-1001
takuro@starworksnc.org
http://www.starworksnc.org
http://starworksceramics.blogspot.com/
------------------------------------------------------------


地元紙もインタビューに来てくれた。
恥を掻こうが顔がばれようが、知ったこっちゃありません。
被災した人たちのために、少しでも役に立つなら。

4/20/11

嵐のキルンオープニング 2011春

先週末、セレブレーションオブシーグローブポターズの春のキルンオープニングイベントがあり、我が陶家も窯屋根の下で器の即売をした。ところが土曜日に、めったにこないようなすごいストームが来て、おかげで客足も悪く、雨風除けに張っていたテントも飛んでいく始末。何とか器は割れなかったけど。

このストーム、中西部から東海岸にかけてたくさんの被害を出し、竜巻も40本?とか発生したそうだ。たくさんの人が亡くなったり怪我をしたり、家が浸水したり、また失ったりしたらしい。最寄りでは、30分ほど東に行ったところにあるサンフォードという町にトルネード(竜巻)が来て、家や店が吹き飛ばされたそう。自然災害はほんとうに怖い。


復興が一日も早く進みますように。

4/11/11

怒涛の窯焚き2011年4月


今回はいつもよりもしんどい窯焚きになってしまった。

3月中旬にスタジオの改装が一段落してから制作を始めたのだけど、
東日本の震災で気持ち的にそれどころではなくなったり、
零下が続いたと思いきや30℃超えたり、雨がどかっと降ったり、と天気が安定せず、
あんまり作れないまま素焼きの期限を過ぎてしまった。
という訳で、今回は素焼きなしで施釉して、いつもより長く窯を焚くことになった。

4月6、7日 
施釉。子供が寝てからの仕事なので睡眠時間が2、3時間。
今回初めてコンプレッサー(昨年秋に購入)を使って釉薬を掛けた。
素焼き無しの時の釉掛けには、必須のアイテム。

8日(金)
朝~10pm 窯詰め
10pm~ ガスバーナーで炙り(その間仮眠)

9日(土)
3am~ 薪入れ開始、丸一日ゆっくり炙る
11pm 010番倒れる(900℃ぐらい)

10日(日)
2am 1000℃超える
朝方、岩塩を10パウンド投入
8am 一番温度の高いところの10番(1250℃)が倒れる
12pm 一番遅いところの10番が倒れる(1260℃)
窯焚き終了

ガス炙り5時間、薪で33時間の窯焚きでした。
一晩徹夜はまだいけるけど、二晩超えるとめっちゃしんどい。

窯終了後、ちょっと休憩を取って、しばっさんは近所のデイビッドの初窯焼成の手伝いに行った。初窯だけにハプニング続出で、いろいろ大変だったらしい。夜中1時に帰宅して、倒れるように寝てました。お疲れ様でした。