1/11/12

陶芸を教えるという仕事

仕事柄、教育系の団体に陶芸教室を開く機会が多いのだが、
怪我なく問題なく、一つのものを最後まで完成させることは、
教える側に非常に根気が要るものだ。

地元の小学生40人+保護者(12月20日)
ガールスカウト+保護者50名様(1月7日)
親子陶芸教室35名様(12月3日)
何が大変といって、準備と片付けが。。。。

でも、こーんな笑顔を見ると、この仕事やっててよかったなあ、と心から思うのです。

嬉しくってしゃーない

1/7/12

展覧会@Asheboro

1月3日から展覧会が始まった。場所はとなり町アッシュボロにある、ランドルフアーツギルドのギャラリー。この展覧会の趣旨は、勤務先スターワークス所属アーティスト達5人による、スターワークスクレイを使った作品の展示。一応土のプロモーションが目的なのだが、自分の名前で自分の作品を展示するので、作家として手を抜いたものは出品できない。実は最初の企画を立ち上げたのが、何と2年前。企画が通り、準備を始めたのが去年の9月。年末はそのセットアップでまるまる潰れ、お陰で風邪の治りが長引いたのだが。

初日の夜のレセプションは大盛況でした。




レセプション前のギャラリーの様子はこんな感じ。




教育プログラムの紹介ブースもあるよ
地方紙にも取り上げてもらい、良い成果を上げられたようだった。
いや、疲れました。