11/25/13

2013陶芸祭終了

金曜晩の前夜祭から日曜の搬出まで、怒濤の週末でした。
おかげさまでたくさん売れました♡
今年は大きいのが売れたので、搬出も超楽でした。

子供2人も会場で大半を過ごし、搬出も手伝ってくれた。
去年は友人に家でベビーシッターをしてもらい、
一昨年は近所のベビーシッターに頼んでたので、
これは凄い進歩ですよ、柴田家。
その内子供にアルバイト代とか請求されるんやろうな。。。

以下、お客さんが入る前の展示の状態。
直前の値段シール張り。後1分!
以下はしょります。

11/17/13

怒濤の窯焚き2013年11月

うちの窯焚きは、何でかいつも追い込まれた状況下ですね。。。
さて10月下旬から始めた陶器の制作。
一度寒波も来やがりまして、仕事のブレーキになりました。。。
しかもしばっさんが風邪で熱出して、病院に行って寝込んでるし。

毎日朝早くから子供が寝た後まで、よう働いた。
以下、怒濤の窯焚きの記録と写真をば。

11月13日(水)から始めた窯焚きの準備。
窯掃除(グラインダーとバキューム)、窯土作り、釉薬掛け、
コーンパックス、そして窯詰め。

11月の窯は寒々しい

以下はしょります。

8/19/13

クレイキャンプ2013終了?

6月半ばから、初級、中級、上級、と3クラス受け持って来た、
クレイキャンプ2013の展覧会とレセプションが、
先週末やっと終了しました。
鼻血出そうな2ヶ月間。よーがんばった。

展覧会は8月12日(月)からの予定だったのだけど、
作品の窯出しが月曜朝になってしまったので、
結局13日に何とか一応セットアップできた。

その後も追加の窯焚き、ラベル張り、微調整、云々。
生徒達が勢揃いする16日(金)の5時半ちょっと前に、
やっと全部完成したような状況。。。。。

見るに見かねたしばっさんが、
仕事山積クソ忙しい中を手伝ってくれたものの、
基本的には全部一人の仕事。
作品を焼くだけでも必死なのに、
それを展覧会開催まで持って行くのは、
ホンマにめっちゃ大変なんすよ!!!!
って、誰も聞いてねえ。。。。orz

かーさん、もう疲れ果てました。。。。


以下はしょります。


7/19/13

クレイキャンプ2013反省会

いやもうホンマ、めっちゃ大変だったんすよ。
今年のクレイキャンプ。初級、中級、上級、と3週間の集中講義。

まあ中級と上級の間に独立記念日のお休みが1週間あったんすけど、
その間はデイケアも閉まってて、自分ちのぼくちゃんずのお世話があり。
(「退屈ー、遊ぼー、おなか空いたー、おしっこ漏れたー」、etc)

やっと今になって、一息つける余裕が、少しだけできました。
実はまだ、次の険しい山がすぐあるんですがね。。。
ブログ書いとる余裕あるんか。。。。

そんな訳で、今年のクレイキャンプの写真をいっぱい貼付けます。
興味の無い方はスルーしてください。。。。





まずは6/17〜21の初級クラス、17人。

初日(月曜日)はひも作りの壷

ボランティアでアンネが手伝ってくれた
シーグローブで一番忙しい陶芸家ベン・オーウェン三世が
生徒たちにロクロを教えてくれました

よそ見すんなよー




初級クラスのグループショット
初級クラスの作品たち

次、6/24〜28の中級クラス、20人。
生徒の3/4は2年前と去年からのリピーター。

もう月曜日から全力疾走


シーグローブで一番忙しいベン・オーウェン三世が、
またもやロクロを教えに来てくれた

スターワークスセラミックスのディレクター(しばっさん)は
クソ忙しい中、写真係をやってくれました

父(三世)と息子(四世)

みんなめっちゃ一生懸命ロクロ引いてる

グレイシーはもう3年目

ベンは教えるのがめっちゃ上手

シーグローブの若い陶芸家エックも
ロクロを教えに来てくれた
ファイナルプロジェクト

スナックブレイク

中級クラスのグループショット
中級クラスの作品たち

ミニオンがおる!

面白いオブジェがたくさんできました

独立記念日ウィーク後のとどめ、7/8〜12の上級クラス、女子5名。
上級はもう初日からロクロ。合間でオブジェもどんどん作る。
かーさん事あるごとに『君たちは上級やから、できるやろ」と、
プレッシャーを掛けまくり。わはは。

かーさんのデモンストレーション
ロクロは時計回り(日本式)

かーさんロクロ教える
ロクロの回転は反時計回り(アメリカ式)

エックがまたロクロを教えに来てくれた

シンポUSAがロクロを貸与してくれました
ありがとうございます!

シーグローブで一番忙しいベン・オーウェン三世が、
またまたロクロを教えに来てくれました
もうベンには頭が上がらない。。。

ブレイ
ブレイの作品
中に座っているのはスーザンとボブ

アシュリー
アシュリーの作品
アレクシス
アレクシスの作品

エリン
エリンの作品

ジェシカ
ジェシカの作品


上級クラスのグループショット


7月12日(金曜日)の晩は、かーさんすっかりゾンビ化してました、とさ。

さてこれから、鬼の窯焚きスケジュールが始まります。
10キュービックフットの電気窯1台に、
約150キュービックフットの作品たち。
窯はなんぼ頑張っても、子供の展覧会(8月中旬)までに、
10回程度しか焚けません。それでも何とかやらないと。

そんなわたすの、6月中旬〜7月中旬の1ヶ月でした。

6/17/13

次の山場に突入

6月17日(月)から、仕事先でクレイキャンプという子供の陶芸キャンプが始まった。今週の月〜金の5日間、12時から3時まで、17人の子供たちに陶芸の作品を作ってもらうというもの。準備、開催、片付け、と、毎回大変なんすよ。。。。
ひも作りの壷を制作


またその次の週(24日〜28日)は中級クラスが同じく1週間。

7月第1週の独立記念日週間はデイケア自体がお休みなので、自動的にかーさんも家で子供の面倒を見ることに。休みのようで、休みではない1週間。

そして7月8日から12日まで上級クラスがあって、それが終わったらとりあえず山場が終わる。残された膨大な作品たちを窯で焚いたり、8月の子供たちの展覧会のセットアップもあったり、また次の団体さんが単発で入ったり、と仕事はずっと続くのだけど、それでもクレイキャンプのストレスの量とは全然違う。

しんどいけど、一生懸命作品を作ろうとする子供たちに教えるのは、本当に楽しい。

ってな訳で、しばし更新滞ります。。。。

5/11/13

Pottery Crawl

隣町に、Northern Moore Family Resource Center というNPOがあって、
アフタースクールやサマーキャンプなどの教育系活動をしているのだけど、
この団体が昨年のファンドレイジングで「Pottery Crawl」というのを開催した。
チケットを購入した人が、イベントに参加してる陶芸スタジオを回って、
各場所でいろんな特典を受ける、というもの。
うちも去年それに参加して、多少貢献させてもらったのだけど。

え、マジで今年もやるんすか。。。。

そんなやる気の無い、気だるい5月11日(土)。
お客さんが来る前のスナックタイム

12時半から開催して、切れ間無く人が入ってくる
狭いスタジオがさらに狭く

粘土のホットドッグを作るぼくちゃん
手はまだ包帯してます

前のデイケアで一緒だったウィルが遊びに来てくれた
レインバレルの水で大はしゃぎ

悪いことしてんのちゃうの
午後5時半に無事終了。
4月のキルンオープニングの売れ残りが、今日もそこそこ売れました。

先週金〜日のファイヤーフェスト、そして次男のER、というのを考えると、
疲れの取れない柴田家の皆さん、よく頑張りました。