8/24/14

陶芸家ピーター・ハーモン

兵庫県篠山市は丹波焼で有名な窯業地。
そこにピーター・ハーモン氏という陶芸家がいる。
アメリカ・アイオワ州で育ち、日本でお茶を学び、
窯業地丹波で、磁器の作品を作る陶芸家である。
日本の伝統工芸展を主な活動の場とし、
日本人でもなかなかやりにくい、閉鎖的な伝統工芸の世界で、
キャリアを積み、作品を発表し続けるのは並大抵のことではない。

そんなハーモン氏がシーグローブに来られました。
来年3月に隣町でポターズカンファレンスが開催されるのだけど、
そのゲストアーティストとして招聘される予定なので、
今回アメリカの家族を訪ねるついでに、現場視察に来られたという次第。
スターワークスセラミックスにご案内

以下はしょります。

8/6/14

スタジオの片付け

陶器ギャラリーができて、物がごっそりそっちに移ったら、
スタジオの中が、がらーんと空っぽに。

ゴミを捨てて、空き段ボール箱を畳んで、スタジオ内を片付け始めた。


そして去年奮発して購入した、シンポの混練機+真空土練機と、タタラマシーンを設置。この2台で、合計ご、ごせんどるはするんですよ。。。
いいねー

以下はしょります。